災害調査部会

No.3

技術名称

全自動ロボット型空中俯瞰撮影システム

技術概要

『全自動ロボット型空中俯瞰撮影システム』の機体は、カナダのエリヨン・ラボ社製

で、①完全自律飛行、 ②自己診断機能搭載、 ③容易なデータ収集、 ④コンパクト

設計による高い機動性、以上4 つの特徴をもったシステムである。

適用分野

 ■:対象

 □:非対象

災害調査

 ■土砂崩落把握  □土砂等計測  □引火性ガス把握  □トンネル内把握

 総合評価

[実用検証技術]

検証項目:[1]地形の変化や状況を把握するための高精細な画像・映像や地形

                        データ等の取得ができる技術


検証場所:赤谷地区

 

フェーズ4において画像・映像・地形データが取得できた。得られた成果データの

鮮明度、詳細度は高い。ただし、運用条件(高度設定等)に制約があるため適用

現場の範囲に課題がある。

応募者

東日本高速道路株式会社
共同開発者

株式会社ネクスコ東日本エンジニアリング

連絡先 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビルディング15階
電話:03-3506-0095、 FAX:03-3506-0343

 

【参考図 等】

【静止画】

東日本高速道路1
東日本高速道路1

静止画ダウンロードはこちら 東日本高速道路1

 

東日本高速道路2
東日本高速道路2

静止画ダウンロードはこちら 東日本高速道路2