応急復旧部会

No.7

技術名称

3DMC災害復旧仕様システム

副題

地形計測システム、3DMCおよびリモートシステムを組み合わせた災害

復旧バージョン

技術概要

 重機に以下のシステムを取り付けることで、災害現況計測から復旧施工

および復旧出来形計測までの一連の作業工程をリモートでおこなうことが

できる技術

  ・災害現況地形および復旧地形を計測するためのスキャニングシステム

  ・重機リモートコントロールシステム

  ・3DMCシステム

  ・計測・制御データ情報を自動伝達するためのシステム

対象技術

 ■:対象

 □:非対象

災害応急復旧

 ■掘削等 □排水 ■情報伝達



コメント

[要素検証技術]

※公募要件に対

する部会としての

評価ではない。 


検証項目:[1]土砂崩落または火山災害において、人の立入りが困難若しく

                        は人命に危険を及ぼす災害現場の「掘削、押土、盛土、土砂

                        や資機材の運搬等の応急復旧」ができる技術・システム

                 [3]土砂崩落または火山災害において、人の立入りが困難若しく

                       は人命に危険を及ぼす災害現場の「遠隔または自動による機

                       械等の制御に係る情報の伝達」ができる技術

 

検証場所:雲仙普賢岳

 

 ・要素技術の検証として、重機にGNSS・カメラ・スキャナ等のようなセンサを

  取り付け、地形データを取得する実験を実施。

応募者

株式会社トプコン

共同開発者

連絡先 東京都板橋区蓮沼町75-1
電話:03-3558-2573、 FAX:03-3558-2654
Email:r-sakimura@topcon.co.jp

 

【参考図 等】