What's New

2016年6月17日

2016年6月8日に開催された「ROBOMECH 2016」で講演頂いた現場検証対象技術のうち、一部の講演資料を公開しました。 

「ロボティクス・メカトロニクス講演会2016 in Yokohama」

ワークショップ「次世代社会インフラ用ロボット」

 

2016年5月17日

神奈川県「さがみロボット産業特区」の取組の一環として、下記の公募事業が開始されました。

 

2016年5月16日(月):平成28年度公募型「ロボット実証実験支援事業」募集開始!

2016年5月13日(金):生活支援ロボットの共同開発プロジェクトを募集!

 

2016年5月16日

ロボティクス・メカトロニクス講演会2016 in Yokohama」が開催されます。

主催 一般社団法人 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門

 

このうち、6月8日(水)13:00~15:30にて、「次世代社会インフラ用ロボット」ワークショップが開催されます。

 

場所:横浜市開港記念会館  講堂

詳細・お申し込みはコチラ

 

2016年5月16日

第7回ロボット大賞 募集開始しました!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「第7回ロボット大賞」では、これまでの経済産業大臣賞に加えて、新たに、

国土交通大臣賞、総務大臣賞、文部科学大臣賞、厚生労働大臣賞、農林水産大臣賞の

5 つの大臣賞を創設します。 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

応募期間

  4月28日(木)~6月30日(木)締切

  ※Webエントリーは原則5月31日(火)まで 

 

表彰式・展示

  10月19日(水)~21日(金)東京ビッグサイト

 「Japan Robot Week2016」会場内

   ※表彰式は、10月19日(水) 

 

 

2016年3月30日

平成27年度次世代社会インフラ用ロボット現場検証・評価結果の公表について

次世代社会インフラ用ロボット(維持管理・災害対応)について「現場検証・評価の結果」をお知らせします。

 

2016年3月29日

EE東北実行委員会UAV(ドローン)競技会参加者募集

~6月2日、EE東北’16(夢メッセみやぎ)にて競技会を開催~(PDF)

UAV(ドローン)による操縦技術と空撮・計測技術を組み合わせた競技会を平成28年6月2日(木)に夢メッセみやぎで行われるEE東北'16で開催します。

 

2016年1月29日

「さがみロボット産業特区」ロボット展

 ~平成27年度公募型「ロボット実証実験支援事業」・重点プロジェクト事業報告会~

【日時】2016年2月16日 / 10:00~16:30
【場所】ユニコムプラザさがみはら(bono相模大野サウスモール3階)

パンフレット(PDF)

 

2016年1月19

社会インフラ用ロボット情報一元化システム意見交換会」開催のお知らせ

2016年2月10日(水)16:00から機械振興会館で開催します。是非、ご参加ください。

詳細はコチラ 

 

※多数の方に参加頂きました。ありがとうございました。     お問合せはコチラ

 

2016年1月19日

国土交通省 九州地方整備局(2015年12月15日付)

【九州地方整備局で初の取り組み】

小型無人ヘリコプターによる災害応急対策活動(撮影・画像解析等)に関する基本協定の締結について

13社と協定の締結を行いました ・・・・・詳しくはこちら

 

2015年12月25日

平成27年度 次世代社会インフラ用ロボット現場検証 (総括)

 総実施現場12箇所、総技術数80技術、総勢579名&

12/25 AM10時より、ポータルサイトにて動画・写真を配信開始

 

2015年12月18日

【災害調査部会】

本日(12月18日)の赤谷地区での現場検証は終了しました。

参加頂いた皆様、ありがとうございました。

 

2015年12月9日

【トンネル維持管理部会】

本日(12月9日)の施工総研・模擬トンネルでの現場検証は終了しました。

参加頂いた皆様、ありがとうございました。

 

2015年12月8日

平成27年度 次世代社会インフラ用ロボット『現場検証』を行います

『第9弾(最終弾):災害調査(土砂崩落災害:赤谷地区)』

1.日時:12月18日(金)9:15~14:15         詳細はこちら

2.場所:赤谷(奈良県五條市大塔町)           詳細はこちら

3.実施内容:土砂崩落調査(災害状況の把握)の検証    ( 詳細はこちら )

4.対象技術:5件 (実用検証5件、要素検証0件   )   概要版  / 詳細版

 

見学希望者は、 見学申込み よりお申し込みください。 

報道関係者向けに、現場検証は公開致します。事前にお申し込みください。なお、安全上の観点から

関係者(自治体及びその他行政機関)及び報道関係者以外の一般の方の見学はできません。

 

これまでの災害調査分野の他の検証(火山災害・トンネル災害)及び他の分野(維持管理:橋梁・トンネル・

水中 災害:応急復旧)の日時・場所もお知らせ致します。こちら

国土交通省による報道発表は こちら をご覧ください。 

 

2015年12月1日

平成27年度 次世代社会インフラ用ロボット『現場検証』を行います

『第8弾:トンネル維持管理(トンネル:施工技術総合研究所)』

1.日時:12月9日(水)10:00~16:30          詳細はこちら

2.場所:施工技術総合研究所内模擬トンネル(静岡県富士市)( 詳細はこちら

3.実施内容:トンネル点検(近接目視の支援、打音検査の支援)の検証

                                                                                                ( 詳細はこちら )

4.対象技術:13件 (実用検証11件、要素検証2件)  概要版  / 詳細版

 

見学希望者は、見学申し込み よりお申し込み下さい。

今後の現場検証日程一覧は こちら をご覧ください。詳細はその都度発表いたします。

国土交通省による報道発表は こちら をご覧ください。

 

次世代社会インフラ用ロボット開発・導入 

-施策概要-

【現状と課題 】

・少子高齢化、人口減少による 建設産業おける労働力不足の懸念

・インフラの老朽化に対応した効率的な維持管理及び更新

・大規模災害への迅速な対応


【取組み内容 】

・国交省と経産が共同でロボット開発・導入が必要な「5つの重点分野」を

 策定し、これらに対応できるロボットを民間企業や大学等から公募し、直轄

 現場で検証・評価を行うことにより、開発・導入を促進

5つの重点分野

(平成25年12月24日 国交省・経産省策定)

実施フロー